LOGIN

会員企業紹介 ABOUT MEMBERS

企業紹介

(株)ミツヤ
http://www.e-mitsuya.jp

軽くて頑丈な炭素繊維複合材料

熱可塑性プリプレグシートは福井県の特許である炭素繊維を薄く均一に広げる「開繊」という技術を用い、開繊された炭素繊維に熱可塑性樹脂を含侵させた複合材料です。
その性能を大手重工メーカーである株式会社IHIに認められ、新型航空機エアバスA320neoのエンジン部材として採用され量産製造を行っています。
プリプレグシートの材料となる炭素繊維は、鉄の4分の1の軽さ、鉄の10倍の強度を持つことから、航空機エンジンの軽量化と強度UPという役割を担っています。また複合材を用いたエンジン部材の量産化は世界初であり、その技術力は業界内外から高い評価を得ています。

主力となる技術や製品など

熱可塑性プリプレグシート

福井県の特許である開繊技術を用い、薄く均一に開繊された炭素繊維と樹脂を合わせることで、従来品の厚み120~200μmに対し、40μm以下という薄層化を実現したプリプレグシートです。

熱可塑性プリプレグシート

株式会社IHIと共同で、低コストかつ軽量、高性能な耐熱熱可塑性樹脂炭素繊維複合材料を開発。均一な厚みで反りがなく、欠陥の出にくい薄層プリプレグシートの高速量産を実現しました。

熱可塑性プリプレグシート

鳥の衝突など耐衝撃性に強い一方で、部材の軽量化も両立。大手航空機メーカーに認められ、航空機エンジンの構造案内翼部材に採用されました。

企業情報

名称 (株)ミツヤ
所在地 〒910-0108 福井県福井市山室町69-1
連絡先 TEL:0776-55-2210 FAX:0776-55-2281
資本金・従業員数等 3億710万円・250名
生産品目 各種染色加工、各種産業資材、 炭素繊維複合材、インクジェットクロス
主要取引先 (株)IHIエアロスペース、服部猛(株)、 東レ(株)、旭化成アドバンス(株)
海外拠点
認証取得 ISO9001・ISO14001
WEBサイト http://www.e-mitsuya.jp