LOGIN

会員企業紹介 ABOUT MEMBERS

企業紹介

日華化学(株)
https://www.nicca.co.jp/

繊維用表面機能化剤からCF表面改質へ

日華化学のキーテクノロジーは界面科学。界面とは、物質の表面や異なる物質同士の境界面の事です。当社はこの界面をコントロールする機能を生みだす界面科学技術を繊維用途中心に追及し、そこで培った技術をさまざまな分野に応用してきました。
CFRPも界面が重要な性能因子の一つです。材料と使用目的に応じた、様々な機能設計が可能です。

< NICCA イノベーションセンター >
NIC(NICCA イノベーションセンター)のテーマはBAZAAR(市場)。これまでの研究所という概念を脱ぎ捨てたNICは、知恵と技術をグローバルに交換できる新しいバザールです。

主力となる技術や製品など

乳化・分散技術の展開

種々の化合物・機能薬剤を、効率的に繊維など対象基材表面に処理するため、界面科学のノウハウを用いた乳化・分散技術を有しています。

ポリウレタンなど高分子設計・合成技術

接着・コーティング用途から高分子界面活性剤まで、種々のポリマーの設計・合成技術で種々の表面・界面をモディファイします。

表面・界面の観察~分析技術

機能化された表面、界面にはμ~n(ナノ)レベルの厚みがあり、ナノレベルの形状も重要な特性です。これらを設計制御し、精密に観察・分析することで、機能の格段の向上と、新たな特性付与を実現します。

企業情報

名称 日華化学(株)
所在地 福井県福井市文京4丁目23番地1号
連絡先 界面科学研究所 先端技術研究部 塚谷才英 Email:tsukatani@niccachemical.com
資本金・従業員数等 28億9,854万円 1,512人
生産品目 繊維化学品、特殊化学品、クリーニング・メディカル用品、機能化学品、ヘアケア剤、ヘアカラー剤、パーマ剤
主要取引先  
海外拠点 台湾、韓国、中国、ベトナム、タイ、インドネシア、バングラディシュ、インド
認証取得 ISO9001、ISO14001、ISO22716、ISO45001
WEBサイト https://www.nicca.co.jp/