LOGIN

会員企業紹介 ABOUT MEMBERS

企業紹介

大成プラス(株)
https://taiseiplas.jp/

接合を駆使しモノをつくる創り方をご提案

大成プラスは、プラスチック成形を主軸とした様々な接合技術を保有している成形メーカです。当社が開発た金属/樹脂接合技術は、「高剛性で熱伝導が良いが重い金属」と「軽く設計自由度の高い樹脂」の特性を補完し合い、自動車などの軽量化を促進する技術として期待が高まっております。      

主力となる技術や製品など

NMT/インサート成形による樹脂/金属接合技術

金属に対して専用の液処理を行った後、インサート成形にて金属と樹脂を接合する技術です。樹脂の形状作成と同時に金属と樹脂の接合が行えるため工程数削減や部品点数削減が期待できます。 射出成形や熱プレスのインサート金属としての活用や、 構造用接着剤の下地処理としての活用を見込んでおります。

NAT/構造用接着剤を利用した高強度接着技術

NAT処理は、金属表面に様々な微細孔を均一に存在させる表面処理です。構造用接着剤の被着体に適用する事で、初期接着強度の向上や耐高温高湿性の向上が期待できます。重クロム酸による発がん性や環境負荷に懸念があるFPLエッチングや、通電を要する陽極酸化などの既存技術に対して安全性・生産性などに優位性があります。また、NAT処理後はそのまま接着剤を塗布できますので、プライマーを使用する際の有機溶剤の揮発の懸念も払拭することができます。

NAT/CFRPとの高強度接着

NAT技術の応用として、CFRPと金属を高強度で接着することが可能になります。ボルトや留め具などの金属パーツをCFRPと高強度で接着することで、自動車や航空機などへのCFRPの適用を提案しております。

企業情報

名称 大成プラス(株)
所在地 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-10-5 日産江戸橋ビル9F
連絡先 TEL:03-3243-1851  mail-info@taiseiplas.com
資本金・従業員数等 1億4000万円 50名
生産品目 ・樹脂製品の製造販売 ・樹脂加工に要する金型等の製造販売 ・樹脂加工に関するノウハウ・技術の提供 ・特許権のライセンス
主要取引先 自動車メーカー、自転車メーカー、家電メーカー、日用品メーカーなど
海外拠点 Taiseiplas Philippines, Inc(フィリピン)
認証取得 ISO9001
WEBサイト https://taiseiplas.jp/