LOGIN

会員企業紹介 ABOUT MEMBERS

企業紹介

米島フエルト産業(株)
http://www.yoneshima.co.jp/

軽量高剛性化技術ミルフィーユコンポジット

創業から74年、フェルト、不織布、発泡体、フィルムなどの機能性軟質・薄膜材の取り扱いを得意とし、素材、加工メーカーのネットワークを活かした提案を行います。
複合材分野では、硬質発泡体を高精度スライス加工する独自技術を活用した薄い芯材によるサンドイッチ構造を「ミルフィーユコンポジット」と称し、あらゆる形状の剛性設計に貢献する芯材のご提案をしております。

主力となる技術や製品など

ミルフィーユコンポジット

硬質発泡体を高精度スライス加工した芯材を活用し、これまでにないサンドイッチ構造、ミルフィーユコンポジットを提案しております。芯材をPS、PET発泡体、ロハセルのスライス加工品、極薄のアルミ箔やカーボンファイバーを表皮材とした総厚0.10mm~0.30mmの極薄のミルフィーユコンポジットは、スマートフォンマイクロスピーカーの複合材振動板部品として世界トップレベルのシェアを持ち、ユーザー様より高い評価を頂いております。CFRP成形との組合せの研究開発を進めており、様々な分野への応用展開が期待されております。

コアスライスシート

芯材として用いられる硬質発泡体を独自技術により高精度スライス加工を行います。市販のPS、PET、PP、アクリル、ロハセルなどの発泡体を最大寸法400mm x 1000mm、厚みは0.06mm~5.0mmまでスライス加工対応可能です。

コアフレーク転写シート

コアスライスシートを独立した島状に打ち抜き加工を行い、粘着フィルム上に配列することで、複雑な三次曲面形状にも、芯材として積層が可能となります。これをコアフレーク転写シートと称し、従来実現できなかった複雑な形状においてもサンドイッチ(ミルフィーユ)構造化が可能となる、独自の発案によるユニークな材料です。芯材を独立した島状構造とすることで、任意の形状に成形できるだけでなく、隙間に樹脂をうまく入れることで芯材を補強する効果も発揮します。

企業情報

名称 米島フエルト産業(株)
所在地 大阪市都島区網島町7番10号
連絡先 info@yoneshima.co.jp
資本金・従業員数等 資本金1000万円 従業員数25名
生産品目 フェルト、不織布、発泡体、フィルムなど軟質薄膜材を任意の形状へ加工
主要取引先  
海外拠点 中国青島市
認証取得 ISO9001, ISO14001 (子会社工場)
WEBサイト http://www.yoneshima.co.jp/